• やる気スイッチをONに!部屋も心も整えて夢を叶える!

歯医者さんへ行ってきました。

何年もできなかった虫歯が、今年2つもできてしまったからです。

大人になって、虫歯…

子供に「歯みがきした?」と口うるさく言っている手前、恥ずかしいのですが。

これまで通り磨いていたつもりでも、若い時とは歯茎の状態もかわってきており。

なんとなく、はさまりやすいな…と感じるようになってきて。

言い訳をいろいろしても、虫歯。

 

その2本の虫歯を、数か月前に治療したんです。

とある歯医者さんで。

何年ぶりかの、本気の治療。

削る、削る…

 

麻酔を何本も刺して、

「ウィーン…」

「ううううぅぅっ(痛)」

(痛いけど、大人だし、虫歯にした私が悪いの。ガマンよ。ガマン。)

「ウィーン…」

「ううううぅぅっ(痛)」

結果的に、涙を流していた私。

痛さで涙が。

出産の時以来でしょうか。

 

でも、「これで、虫歯2本とも治療終りましたよ。」

と言われるまで、きちんと通い、きちんと終わったはずでした。

 

その治療したうちの1本が、最近、しみる…

しみるだけじゃなく、痛みも…

 

また歯医者に行かねばならぬ。

でも、あの痛いやつ、またやるのか……

1週間、悩み、その間、水を飲んでも、風があたっても、しみる。

 

出した結論が、痛くない歯医者さんを探そう!

ネットで

【痛くない 歯医者 横浜】

と検索すると…

 

あるんですね。

痛くない虫歯治療をしてくれる歯医者さんが。

その中で、車で行けて、駐車場完備で……

一番、痛くなさそうな……

しかし、年末という事もあり、すぐに予約は入れられず、

待つこと1週間。

 

毎日、痛みどめを飲んでしのいでいる事。

前の歯医者さんで、とても痛くて、トラウマになっている事。

などなどを、アンケート用紙に記入をしました。

 

ドキドキしながら、あのイスに横たわり、先生を待ちました。

ホームページで、やさしいお顔の先生である事も、

「痛くないように、痛くないように、、という気持ちで治療しています」

とのキャッチフレーズ(?)も安心材料だったのですが、

とても驚きました。

なぜかって、

ほんとに、丁寧に話をきいてくれたからです。

 

私のトラウマである「痛み」について、いろいろ説明してくれました。

・痛みにトラウマがある時には、効く麻酔も効果が出にくい事、

・前の歯医者さんで治療したばかりの場所が、なぜ痛いのか、

などなど

 

ホームページで、いろいろ情報をみてはいたのですが、

実際に数十分くらいもかけて、丁寧に話をしていただけた事で、

私の恐怖感が薄らいでいった感じです。

 

そして、とどめに!

「痛かったら、痛いって言ってください。」

「追加の麻酔を、もう1本打ちますから。」

「その後、それでも痛いなら、今日はもう削りませんから。」

 

これです!

これで私は、

「わかりました。じゃ、やっちゃってください。」

と、GOを出す事ができました。

 

先生を信頼して…

目をつぶり、口をあけ、

(痛くない、痛くない、痛くない…)

呪文を唱える私。

 

数分間の治療が終わり、

気づくと、一度も痛みを感じない…

す、す、すごい…

 

痛くなかった事を伝えると、

先生は、「よかった~」と。

 

まさしく、ゴットハンド。

そして、カウンセラーのように、精神的なケアまで。

私の恐怖心を、消してくれた、まさしく心の整理収納。

 

私はこれで、安心して虫歯になる事ができます。

いえ!もう虫歯は作りたくありませんが、

あの先生なら、どんなお口のトラブルにも、痛くない治療をしてくれるんだろうな。

 

私が通い続けようと心に決めた歯医者さんは、こちら。

http://www.xn--dkrc107prhbs16c.com/

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加中。

ポチっと応援お願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

↓↓↓ちらも、ぜひぜひ♪↓↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA