• やる気スイッチをONに!部屋も心も整えて夢を叶える!

片付けブームが到来して数年。様々な片付け方法が紹介され、書店には片付けに関する本がたくさん並んでいます。
しかし、いざ買ってきた本の通りに片付けようと思ったものの、なかなかうまくいかない、すぐに元通りになってしまった。。。などありませんか?
そこで、まずは、自分にはどんな片付け方法・収納術が合うのか、調べてみませんか?

普段の行動パターンから、ざっくりと2パターンに分けてみます。
○が多くつくのは、どちらでしょうか。

 

1.

□ 夏休みの宿題は、初めか終り頃に一気に終わらせるタイプだった
□ 食事を作る時、複数のおかずを並行して作り上げる事は苦手
□ 旅行へ出かける時は、あまり細かくスケジュールを組み立てない
□ 毎日、行う家事の順番は決まっておらず、終了時間もまちまち。
□ 雑誌やスマホを眺めたりしながらも、テレビドラマのストーリーは把握できる。
□ リビングテーブルの上や周辺はモノが多い。
□ 待ち合わせ時間に遅れる事がある。
□ 冷蔵庫に、いろいろなモノが張り付けてある。
□ 本や雑誌は自分の気になる記事から先に読む。
□ スーパーでは、店内を必ず一周もしくはそれ以上して買い物を行う。またウィンドーショッピングが好き。
□ 新しい電化製品を購入した場合でも、説明書はあまり読まない。
□ 同じ給料をもらうなら、毎日違った作業をできる職場がよい。
□ 集団行動は苦にならない。

2.

□ 夏休みの宿題は、とりかかる前に計画を立てコツコツやるタイプだった。
□ 食事を作る時、複数のおかずを並行して作り上げるのは得意。
□ 旅行へ出かける時は、事前に細かくスケジュールを立てる。
□ 毎日行う家事の手順や終了時刻がほぼ同じである。
□ テレビを見ながらだと、簡単な家事や作業でも手が止まる。
□ テレビのリモコン等を置く場所が決まっている。
□ 待ち合わせは、予定時刻より早く到着する事が多い。
□ 冷蔵庫には余計なモノが張り付いていない。
□ 本や雑誌は、最初のページから順番に読み始める。
□ 買い物に出かける際は、目的の店、売り場を定める。
□ 電化製品の説明書は必ず目を通してから使用する。
□ 同じ給料をもらうなら、毎日決まった作業をする方が自分に合っている。
□ 一匹狼タイプだ。

 

▼診断結果▼

1に○が多かったあなた:直感主義さん

【おすすめ片付け方法】
・限られたスペースだけでも良いので、できるだけ一気に快適な空間をつくり、爽快感を味わいやる気を継続させる。
・要・不要の判断が難しい場合は、好き・嫌いの感情キーワードで仕分ける。
・考え中BOXも活用して分別スピードを落とさず、不要なモノを手放して。
・並べる場合は、色別・大きさ順でも良い。
【おすすめ収納法】
・見せる収納
・ファイルや収納ケースを色別
・ラベルを貼るならマークや記号、イラスト、写真を活用
・吊り下げ収納
・放り込み収納
・ざっくり収納

 

2に○が多かったあなた:理論主義さん

【おすすめ片付方法】
・コツコツ計画的に進めていく。
・場所毎に整えていく。
・使用頻度・目的別で仕分ける。
【おすすめ収納法】
・しっかり仕切られような収納
・ラベルを貼るなら、文字・数字
・買い足し可能なシンプルな収納
・色を統一した収納グッズ

まとめ

自分に合った片付け方法や収納スタイルを見つける事は、リバウンドしないためには重要なことです。こちらの判断シートも使って、自分のタイプを診断し終わったら、いよいよ片付けスタート!です。
でも、収納グッズはまだ買わないで。。
次は、STEP2で片付けメンタルを整えて。収納グッズを購入するのは、STEP3以降です。


ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

↓↓↓ちらも、ぜひぜひ♪↓↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA