• やる気スイッチをONに!部屋も心も整えて夢を叶える!

所属している行政書士の支部役員会で、久々にお会いした先輩女性。

行政書士として業務をバリバリやられており、いろいろお教えいただける、頼りになる方。

その先輩は、今でも忙しいはずなのに、これから新しい業務展開を目論んでおられました。

とても刺激的なお話で、私もいろいろ頑張ろう!とやる気がでてくるような。わくわくするような。

 

そんなバリバリな先輩ですが、私の整理収納のお仕事に関しても、興味を持ってくださっており。

「片付け本は、何冊もよんだよ。でもさ、結局、モノ買っちゃうんだよね。モノ増えちゃう…」

「だから、買わないで済むための、買い物に挑む時の精神論を知りたい!」

とのご意見をお預りしました。

 

そこで、

 

【家に不要なモノを持ち込まない買い物術(簡易版)】

 

①スーパーは買い物メモを用意し、空腹でいかず、目的のコーナーしか見ない

= 飴をひとなめすると食べたい欲求が落ち着く。

 

②安くても、決めた在庫数以上買わない

= すべてに家賃が発生していると考える。

 

③これまで1年以上着ていない洋服は、処分する

= 過去の無駄な買い物の歴史を胸に刻む事は、よく考えて買う事に繋がります。

 

④今ある衣類全てに、置き場所、吊り下げる場所を確定する

= 新たに購入するのは、既存の置き場のどれかが空く時と決める。つまり、一つ処分しなければひとつ買えないと決める。

 

⑤毎日洗濯する家庭なら、タオル類は家族数+2でよい

= モノの使い心地にこだわるなど、購入基準を明確にすると無駄買い防止。

 

⑥チョコチョコ買いの撲滅

= 毎日のちょこっと買いが山となる。チョコチョコ買いをやめ、お金を使わない日を設けると、出費をコントロールする意識が芽生えます。

 

ひとまず、簡易版としてこの程度まとめておきました。

無駄なモノを家に入れない事は、整理収納では必須です。

しかし、ペットボトルのおまけ、配られているティッシュ、コーンフレークのおまけのスプーン……

ほんとに欲しいモノではない、あってもいいかな?レベルのモノを家にいれてしまうと、どんどんどんどん増殖します。

そして、その増殖は、自分の「これって不必要センサー」の感度を鈍らせます。

 

ということで、これまで、なんとなく買い物をしていた場合、その買い物の意識を変えていくのは、結構大変なはずです。

その意識を変えていくための方法も、現在準備中の「整理収納ブートキャンプ」の中でも、まとめていっております。

片付けに挫折した経験のある人、必見!!

 

私はドクターではないので、買い物依存症が治る方法をまとめているわけではありません。

しかし、日々の買い物のしかたを変える事は、モノに対する欲求感度を敏感にし、お金の節約になり、時間の節約にもつながるものと信じております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます
↓↓↓あと、もう少しだけ、下まで見てくださいませ↓↓↓

ブログ村のランキングに参加中。

ポチっと応援お願いいたします

 


ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

↓↓↓ちらも、ぜひぜひ♪↓↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA