• やる気スイッチをONに!部屋も心も整えて夢を叶える!

玄関の片付けレッスンです。

玄関は、「家の顔」と言われるだけあって、とっても大事。

ごちゃごちゃした玄関には、いい運気は入ってこないんだとか。

 

【玄関の片付け手順】

①下駄箱内のモノを全てだす。

②下駄箱の内部の砂埃などを取り除き→拭き掃除→乾燥

③下駄箱内のモノ、傘たての傘、下駄箱上の小物など、玄関にある全てのモノを一か所に集めて分類する。

診断結果が直感主義の人
(1)気に入っていてよく履く ⇒ 一番取り出しやすい場所へ
(2)気に入っていないが履いている
(3)気に入っているが履いていない
(4)気に入っていないし履いていない ⇒ 手放しましょう

診断結果が理論主義の人
(1)オールシーズン履く ⇒ 一番取り出しやすい場所へ
(2)年に1度以上は履く
(3)イベント時には履く
(4)数年履いていない ⇒ 手放しましょう

④定位置を決めてモノを配置していく。

家族ごとにゾーン分けをする方法や、靴の高さによって分ける方法などいろいろありますが、ご自宅の下駄箱の形状や広さなどに合わせて、家族全員が使う共有部分だからこそ、みんなが分かりやすい配置が一番です。

おすすめは、家族ごとにゾーン分けをし、高さのある長靴やブーツ、オフシーズンの履物などは、別途まとめて置き場所を確保すると、収まりやすいですよ。
収まらない靴は、用量オーバーな場合がほとんどです。3に戻って、手放すべきモノがないか、もう一度向き合ってみるとよいでしょう。

⑤傘たての整頓

壊れた傘を溜めてしまっていませんか?風水では、壊れた傘は悪い気を招くと言われているそうですよ。
傘たてには、きちんと持ち手の向きをそろえて入れると、見た目もスッキリ。

⑥その他の小物などの整頓

玄関には、ハンコや鍵、花瓶や芳香剤、アウトドア用品など、くつ以外のアイテムを置かれる場合もあるでしょう。本当に、玄関にあるべきモノなのか考えてみてください。アウトドア用品は、来年の夏まで使わないのなら、押入れにしまった方が良いかもしれません。何といっても、玄関は幸運の入り口ですから!なるべくシンプルに掃除のしやすい状態にしておくのが一番です。

⑦下駄箱の扉部分、棚部分、姿見などの鏡、玄関ドアの内側・外側、ドアノブ、表札、ドアホン、玄関たたき、を、水拭き→から拭き。

【まとめ】
  1. モノを全てだす
  2. 不要なモノの処分する
  3. 分類する
  4. 掃除をする
  5. 定位置を決める
  6. 仕上げの掃除

ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

↓↓↓ちらも、ぜひぜひ♪↓↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA