• やる気スイッチをONに!部屋も心も整えて夢を叶える!

今回は、衣類の多いお客様へのご提案。

追加の収納ケースを購入される事を希望されていましたが、

どうしても、今ある収納ケース同じものは嫌なんです…と。

まずは、収納する内容を全て把握した上で、

もともとご希望であった、多段式の収納をいろいろさがしてみましたが…

なかなか、しっくりくる商品がみつからず…

そこで、いつもはニトリ押しの私ですが、お値段の優先順位を下げて、ご提案。

 

そう、それは、無印良品

PP収納ケース引出式横ワイド・大

税込1,800

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718086207

 

横幅がわりとワイドで、深さもあるタイプがご希望であったお客様にもピッタリのモノを見つけることができました。

それは、多段式収納ではなく、1つ1つバラの収納ケースを重ねて使用するご提案。

多段式で、横ワイドで、かつ深めというのは、なかなかみつからず、このようなご提案になったのですが、

まず、多段式の収納は、置く場所を変更したい時、引越しなど、様々な使用の変更に柔軟に対応する事ができません。

それにひきかえ、単独の収納ケースは、運ぶのも楽ですし、いろいろな使用場所に対応する事ができます。

はじめ、多段式にこだわりを持っていらしたお客様も、納得していただけて、本当によかった。

そして、深めのモノを強く希望されていたお客様ですが、入れるモノにあわせた深さについてご説明しました。

冬場、もこもこのセーターなどの場合は、あまり浅型の収納にむりやり入れ込むと、引っかかって痛めてしまう……

しかし、あまり深すぎると、結局重ねて収納することとなり、下のモノは使わなくなったり、持っているモノを把握できなくなったりします。

基本的に、立てて収納する事を推奨しているので、衣類のおすすめの畳み方とともに、ご納得していただきました。

 

重ねてみると、お客様もわたしたちも納得。高さも既存のケースと、なるべく合うようにサイズを選びました。

 

もちろん、重ねた時、引出しを引いたとき、グラついたり、ずれてしまっては不便でしかたないのですが、

無印良品のこちらのシリーズ、溝がかみ合って、しっかりとずれません。

それだけで、よし!問題無し!と判断した私。

しかし、当方の整理収納コンサルタントKは、無印良品のスタッフさんに、

「補強のためのジョイントはありますか?」と質問。

そう、当方の整理収納コンサルタントKは、頼りになるんです。

結果、ジョイントはなかったものの、震災対策などを考えると、しっかり重なってくれる安心感のため、ほしいところです。

補強グッズは今後販売されたりて……

 

無印良品の店内は、見ているだけで、家を片付けたくなる衝動にかられますね。

今後も、予算の許される範囲の中で、無印良品のグッズをご提案していければいいなと思います。

 

11月28日までは、無印良品週間

最後までお読みいただき、ありがとうございます
↓↓↓あと、もう少しだけ、下まで見てくださいませ↓↓↓

ブログ村のランキングに参加中。

ポチっと応援お願いいたします

 


ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

↓↓↓ちらも、ぜひぜひ♪↓↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA